2013年9月15日

30日目 – 日本へ帰国 – 成都一ヶ月旅行

長かったようで、振り返るとあっという間。成都とはしばらくお別れとなります。朝9時台の飛行機だったため家を出たのは6時台。眠いなぁ~帰りたくないなぁ~と思っていると、こんな早朝でも出店があったのでちょい寄り道。

暗すぎて何も撮れなかったけど。。ちょっとした朝ごはんですね。小さな肉まんやスープ入り春雨っぽいものを食べながら空港に向かいました。最後に成都の味を食べられたのはちょっと嬉しい感じ。

そんなこんなで成都双流国際空港に到着、特に問題なく飛行機に乗って飛んでいきました。

窓から撮った写真が意外に良い感じに。

そして乗ること約6時間、アナウンスから「富士山」の言葉が。ちょっとテンションが上がって撮っちゃいました、富士山。遠くに見えております。

帰路でこの30日を振り返っていましたが、成都は中国の中でもとても住みやすい地域であると思います。人は人間味があり、食べ物は美味しく、仕事は充実している。何よりみんな、楽しそう。いつか日本半分、成都半分の生活にシフトしたいな~と思えてしまいました。

以上、成都30日間生活でした。また別の地域でも書きたい!