2012年2月8日

成都での旧正月

2012年、旧正月は例年よりはやく、1月23日。初、旧正月でした。街中の様子は中国が大好きな「赤」が多く見られるお祭り状態に。

私は観光でないので、家で旧正月を過ごしました。まずはお金を燃やしまくります。といっても、偽物のお金ですが。神様へのお供えのようで、灰が飛ぶと神様が喜んでいる、という意味のようです。ちなみに結構な火力ですが、家の中です。

続いて食べ物のお供えです。この時期、街中では鶏さんがいっぱい売っているのですが、実は旧正月の前々日くらいから、家には鶏さんがいました。

この凛々しいお姿が、パパさんの手にかかり、見事なお供えとなります。

この後、家でゆっくり食事をしながら、斗地住や麻雀をしつつ、一家団欒で過ごしておりました。ちなみに2012年の中国のテーマは「実家に帰ろう」だったようで、テレビでは帰郷して久しぶりに家族と会う、みたいな場面がよく流れていました。中国でも日本のように、親と子が少しずつ離れているのかもしれませんね。

次回は旧正月前夜の花火&爆竹の動画を公開しますっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です