2012年2月10日

【花火&爆竹】音量注意!中国成都での旧正月 – 午前0時

前回は旧正月の平和な昼間を書きましたが、今回は旧正月である1月23日になった瞬間、午前0時頃の様子です。噂には聞いていましたが、飛び続ける花火。、鳴り続ける爆竹。、言ってしまうと「やかましい」もとい「賑やかな」。中国のリアルな旧正月です。

まずは花火。

この花火動画、見てわかるとおり、電線まぢか、目の前は4車線の一般道、普通の街中です。この規模の連発が、ここだけでなく、いたるトコロで打ち上げられているので、それわそれわ「やかましい」わけです。

続きましてもう一つの「やかましい」である「爆竹。」

これがハンパなくやかましいです。それこそ地雷みたいで、歩いてるとトコロ構わず仕掛けられているため、油断して歩いていると心臓が持ちません。ちなみにこんなに堂々と鳴らしていますが、さすがの中国でも実は爆竹は違法だそうです。上海や北京では厳しいようですが、この成都ではまだまだ元気に鳴りまくっています。

このような正月があたりまえである我が家の老婆(嫁)いわく、「日本の正月はツマラナイよ。」との事。そらそやっちゅうねん。でも楽しい。中国成都の旧正月でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です