2010年8月7日

中国人とフルーツ

フルーツ。中国の人はフルーツ好きの人が多い気がします。もちろん日本人もフルーツ好きの人は多いですが、中国人のフルーツ好きは群を抜いている気がします。なんとなくですが、日本人の食べる頻度の順番は、
メインの食事(朝・昼・夜)→間食(お菓子など)→フルーツ
という人が多いと思いますが、中国人の場合、
メインの食事(朝・昼・夜)→フルーツ→間食(お菓子など)
という人が多いです。我が家の中国人曰く「中国の料理は油が多いからフルーツを食べて体の中の油を少なくする」そうです。お茶も同じく油を中和するために飲むようなので、ちょっと納得。ちなみに自分が知っている中国人の中で圧倒的に人気の果物はこちらです。
西瓜
xī guā

漢字が日本と同じですね。スイカです。「シーグア」みたいな発音です。とにかく「何か果物買ってきて」みたいな時、スイカを買えば外れはありません。水分が多いのが良いのでしょうか。日本ではスイカは夏の果物という印象ですが、中国では年中食べるようで、嫁は「日本はスイカが高い!」「何で夏しか食べない!」と怒りの言葉をもらしていました。
中国人との日常食生活の際は果物を欠かさないようにしましょう。ちなみに果物の中国語はこちら。
水果
shuǐ guŏ
「シュイグォ」という感じです。やはり水分の多い果物の方が好まれるのかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です