2010年7月13日

中国人と金魚

 金魚。日本でも福を呼ぶ縁起物として夏の夜店でも人気の金魚ですが、中国人にも
人気です。その理由はビジネス、お金が大切な中国人らしい内容です。
「余る」
お金が余る。食べ物が余る。「富余 fù yú (経済的な余裕の意味)」という字にある通り、余るほどの余裕は安定した生活の証でもあります。この「余」の発音ですが、


そして「鱼」の発音ですが、


どちらも「yú」で、同じ発音となります。「金鱼」の発音だけ聞くと「お金が余る」というイメージにも繋がります。「福を呼ぶ縁起物」としての意味は日本と近い感覚ですが、その所以は多少違うみたいですね。
ちなみに細かい事ですが、「魚」と「鱼」、二つの漢字、微妙に違います。日本語は「魚」。中国語は「鱼」。中国語は下の点が線になってます。簡体字の特徴ですね。最後に、「金鱼」のピンインはこちら。
金鱼
jīn yú

ino@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です