2010年7月10日

斗地主とは?

日本人がよく知っているトランプゲームといえばババ抜きやポーカーなどがありますが、中国人がよく遊ぶトランプゲームは何でしょうか?嫁いわく中国人が100%知っている!というトランプゲームがこのゲームです。

斗地主
dòu dì zhŭ

「トゥディーズゥ」という感じのこのゲーム。ルールは意外と日本人にも馴染みのある「大貧民(大富豪)」とほとんど同じ。3人で遊び、1人が王様、2人が農民になります。小額でもお金を賭ける事が普通で、例えば一口10円と決めてゲームを始め、ゲームの度に王様になる人が「1分,2分,3分(1倍,2倍,3倍)」の中から倍率を決めてゲームをスタートします。

1口10円で3分(3倍)でゲームをスタートした場合、王様が勝つと、農民はそれぞれ30円ずつ王様に払います。農民のいずれかが買った場合、王様が30円を農民にそれぞれ払います。1口10円でも1、2時間やると千円以上は余裕で動くので、ナメてかかると痛い目を見ます。お金を賭けて遊ぶことに慣れている中国人の真剣度はかなり高く、対等に戦うにはそれなりの練習が必要かもしれません。

簡単な内容としては、トランプ全てのカードを使用し、3が一番弱く2が一番強い。それ以上に強いのがジョーカー2枚で、色つきのジョーカーが一番強いカードです。細かいルールは「大貧民(大富豪)」を調べるか、中国人に直接教わりましょう。

中国人と遊ぶならきっと避けては通れないであろう「斗地主」。そしてハマると以外とハマってしまう「斗地主」。おなじみ「QQ」にもあるゲームです。中国人の知人がいる方は覚えておいて損はないゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です