2012年2月25日

中国習慣~坐月子とは?

出産後は安静に。出産後は疲れやすく精神的にも不安定。そのうえ赤ちゃんの世話が加わるため、なるべく安静にしつつ、1ヶ月ほどかけながら少しずつ日常生活に戻していくのが一般的であるかと思います。そんな出産後、中国ではこんな名前の習慣があります。

坐月子
zuò yuè zi

「ズオユエズ」と読むこの単語。事の発端は老婆が「赤ちゃん産まれた後、1ヶ月くらい入院するか。。」「世話する人はどうするか。。」と言うので、聞いてみると「坐月子でしょ。」と言う。「坐月子」は中国で出産後に気をつけるべき項目の総称のような言葉で、下記のような意味を持ちます。

・お風呂、シャワーに入ってはいけない
・歯を磨いてはいけない
・外出してはいけない
・電灯に当たってはいけない
・パソコンや携帯など、電子機器を使用してはいけない
・冷たいものを摂取してはいけない
・水に触ってはいけない
・ゆで卵をたくさん食べなければいけない
・烏骨鶏のスープをたくさん飲まなければいけない
・フナのスープをたくさん飲まなければいけない

全部踏まえると、「何もしない」という言葉がピッタリな内容。「出来るわけないやん。しかも、不衛生で逆に母体に悪そうやん。」と思えるが、これが当然と思っているので否定も出来ず。実際の産後にどこまで実施するかわからんが、覚えておかなければいけない「坐月子」でした。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です