2013年10月14日

上海の外灘、东方明珠電視塔周りにやってきました

上海の外灘周りにやって参りました。この時は海鴎飯店というホテルに泊まったのですが、この海鴎飯店のリバービューという部屋は対岸に东方明珠電視塔周りがよく見え、且つ一泊1万円程度とお手頃価格のため、観光でもお仕事でもおすすめです。着いたのが夜だったので、まずは夜景を1枚。

东方明珠電視塔

翌日は川を越えて东方明珠電視塔の下までやって参りました。

东方明珠電視塔

近くには88階建ての超高層ビル「金茂タワー」など高層ビル群があります。2015年完成予定の超高層ビル「上海センタービル」も建設中ですね。

超高層ビル群

この電波塔の周りには、いかにも観光客向けという感じの飲食店がパラパラとあるのですが、その中に日本でも有名な「味千ラーメン」の东方明珠店があります。数年前は「中国の日本風ラーメンは美味しくない」と思いつつもたまに食べてみる程度の味だった印象ですが、この「味千ラーメン」は本物。日本で食べる味と同等なのです。

味千ラーメン

ラーメンを食べた後、電波塔の周りでは特に何も無いので、対岸の外灘へ戻ってきました。外灘の黄浦公园から見た东方明珠電視塔周りがこちら。

东方明珠電視塔

建設中の「上海センタービル」を見ると、「金茂タワー」や「上海環球金融センター」を既に越えている事がわかります。頂上にある工事用の機械が落ちやしないか不安でなりません;;

とか考えながらご飯タイムになってきたので、黄浦公园の北側にある致瓏餐庁でご飯を食べました。このお店、観光客の中でもヨーロッパ人の比率がハンパなく高く、日本人は自分達のみという不思議なお店でした。ここでは三得利啤酒(サントリービール)とカエルの火鍋、その他をご注文。

三得利啤酒

カエルの火鍋

この日はこのあたりで終了、この後は仕事飲みの時間がはじまりました。

このあたりに観光で来るなら「外灘観光隧道」という外灘と電波塔の地域を繋ぐ海底トンネルを走る鉄道がおすすめです。かなりきらびやかなトンネルをくぐる事が出来ます。

次回は上海のもう一つの観光名所「豫园」をご紹介します。

, ,