2017年1月3日

外滩エリアから南京东路へ早朝散歩

上海で一番の名所かと思う外滩エリア。川越しに見る东方明珠電視塔が上海のイメージとしてよく使われていて、夜景が美しいことから夜になってから行き、おしゃれなレストランで食事、といったコースの方が多いかと思いますが、早朝に散歩してみると、また違う外滩の景色を楽しめます。日の出はこんな感じ。

外滩の日の出

早朝だからか空気が澄んでいて、周りの建物もいつもと雰囲気が違って見えます。

外滩から南京东路へは歩いて15分ほど。南京东路といえば高級ブランドやappleなどのショップが立ち並ぶ銀座と原宿の中間のようなショッピング街ですが、今回はせっかくなので南京东路の脇道に侵入。少し裏道に入っただけで、昔から住んでいる人のエリアが残っていて、上を見上げれば洗濯物、食べ物は10元程度で食べられるなど、昔ながらの中国が残っていたりします。

定番観光地も時間や目線を変えると、また違った楽しみ方が出来ますね。上海外滩エリアの早朝散歩でした。

, ,